明日も全日本。

明日は全日本トライアル中部大会、モトクロスファンの方は一見の価値ありですよ。
全日本モトクロスは中部大会が久しく開催がないので、天気もいいようですしこの機会に、全日本トライアルを観ちゃいましょう。
その気になっちゃった方のために、軽くガイドいたしますと。。。モトクロスで言うところのIA1がスーパーA級(IAS)で、ランキングトップには#1の黒山健一(92ポイント)2番手に#2の小川知幸(89ポイント)3番手に#5渋谷勲(71ポイント)と続いてます。
IAクラスは#5三谷英明と#46田中裕人がともに78ポイント、ランキング3位には#1の小野貴史(53ポイント)がつづいています。


基本的なルールはというと、トライアルは減点法で、採点区間(セクション)内でミスがなければ0点(クリーン)。1つのセクションで最大減点数はマイナス5点です。ざっとしたルールについては以下自然山通信のトライアル入門のページを引用してます。1回の足つきもしくは停止で1点、2回になると2点、3回以上は3点。バックしたりセクションから飛び出してしまったり転倒したり足つき状態でエンジンが停止したりすると、減点5。以上引用)

いかに少ない減点で終えるかという面ではゴルフに似ていますね、ゴルフファンの方も是非。
開始時刻も結構早めで7時31分からIBクラスから順にスタートしていきます。すべてのセクションを2ラップしていきますので、がっつりじゃなくてもという方はすこしのんびりコースに出向いてもよいかと思います。
初観戦の方はハイキングに行くような装備で行くことをおすすめします。クルマで現地は向かう方は飲み物食べ物を途中コンビニなどで調達される場合は早めに寄ったほうがいいかもしれません。コースに近づいてくるとコンビニはないかと思いますのでご注意を。

キョウセイドライバーズランドの地図はこちら


大きな地図で見る