2017全日本モトクロス選手権第6戦

【レース画像】
IA1H1|IA1H2
IA2H1|IA2H2
決勝日のスナップショット

【決勝日】
予選日は蒸し暑い印象でしたが、決勝日は乾燥していたのか時々吹いていた風が心地良かったです。ヒート2はホコリっぽいレースでした。

IA2はヒート1スタートでヤマハの渡辺祐介が転倒、トップはホンダの古賀太基、ホンダの小川孝平、ヤマハの岡野聖の3台で争われました。
勝ったのは小川。渡辺は6位でゴール。ヒート2はヒート1で勝った小川がスタート直後に転倒、その後1周目にクラッシュしてリタイア。トップ争いはスタートからトップに立った渡辺、古賀、岡野の3台。渡辺が2台を引き離して独走しそのままゴール。ランキングトップの古賀と2位の渡辺が今回獲得したポイントが同点だったため、点差はそのまま。
IA1はヒート1序盤トップに立ったホンダの成田亮をホンダの山本鯨とカワサキの小方誠が追うレース。小方が成田を交わしてトップに立ち差を広げトップでゴール。
ヒート2は山本鯨がトップに立ち、小方とカワサキの新井宏彰が追うレース。途中小方がトップに立ったものの小方のミスで再度山本がトップに立つとそのままトップでゴール。

【レースレポートリンク】
ファンサイトの表彰台ライダーコメントはこちらのリンクから
MFJのレポートはこちらへ
リザルトはこちらへ

【予選日】

朝は雨、上がったあとは徐々に雲が晴れていき暑い1日になりました。時々吹く風は冷たかったですね。
予選日は全クラスで大坂は使用されていません。
明日はコースコンディションは回復し、全コースでのレースとなりそうです。
予選IA2一組目は岡野聖がトップ。二組目のトップは渡辺祐介でした。
IA1は山本鯨がトップでした。
ファンサイトのレポート。

以下は予選日のスナップショットです。