2019全日本エンデューロ選手権第2戦

JEC第2戦は岐阜県のアルコピアオフロードランドで行われました。コースはスキー場のゲレンドにレイアウトされています。テストは2トラックがゲレンデの上部と下部にレイアウトされていました。見た目の印象はスピードが出やすいコースでした。天候はよく晴れていて乾燥していました。ホコリが立ちやすく、特にテスト2はホコリが舞っていました。
IAクラスは鈴木健二選手(ヤマハYZ250F)と釘村忠選手(ホンダCRF250RX)のハイスピードなアタックでの争いでした。鈴木選手が優勝、2位には釘村選手。馬場大貴選手は7位でレースを終えています。ランキングは2戦を終えて6ポイント差で釘村選手が鈴木選手を追っています。

LapTotalResult01