18AAGPofJNCC

JNCC最終戦(11/04/2018)に全日本モトクロス参戦トップ選手が参戦との噂を聞きつけ、爺ガ岳スキー場へ行きました。現役の全日本MXライダーでは馬場大貴選手、能塚智寛選手、横澤拓夢選手、小林秀真選手が参戦していました。

JNCC爺ガ岳

エンデューロにはJECへ何度かお邪魔していますが、今回お邪魔したJNCCはレースのスタイルが異なり、JNCC・JECそれぞれの面白さを楽しめます。

レースが行われた11月4日は朝から良く晴れて観戦日和でした。会場の爺ヶ岳スキー場は、名前の通りスキー場のゲレンデを活用したコースです。とにかくカメムシが多かったです。

モトクロス出身選手が多数参戦されてます。

熱田孝高さん、沼田誠司さん、上田康平さんも参戦してました。トップでゴールした渡辺学さんもMXライダーですね。他にも鈴木健二さん、小池田猛さん、斉木達也さん、釘村忠さん、渡會修也さん、出口隼飛さん、星野恭平さん、中島敬則さん、矢野和都さん、とお見かけしたことのある名前がエントリーリストにありました。

招待選手がGNCCから参戦

CRAIG DELONG選手がGNCCから参戦しました。

Craig Delong選手

すごいと言われたガレ場をみてきました。

「絶対にみてきた方がいいよ」と出場選手から言われてコースの一番高いところまで行ってみました。

途中までクワッドで送っていただけました。

クワッドで途中まで送っていただいて、そこからは歩いて登りました。軽く息が上がります。

一番上までたどり着くまでに何度も躓きそうになりました。

リザルトは公式サイトへ(COMP-AA1 COMP-AA2COMP-GP総合