2018全日本モトクロス選手権第1戦(決勝日)


【決勝日】

天気は回復、気温は低かったです。IA1クラスでは成田選手の勝利数が150勝に到達、しかも両ヒートを勝利しました。本人も語っていましたが100勝達成もHSRで、HSRには縁があるようですね。IAクラスではホンダが全ヒートを制しました。IA1クラスはIA2クラスからスイッチした選手も何名かいて出走台数は増加しています。IA1クラスは予選がタイムドプラクティスになりましたが、場内に即時に把握できる掲示がないため観るほうは場内アナウンス頼りです。モニターや電光掲示板など観ている人に順位がリアルタイムで把握できる工夫があるとタイムアタックを観る側の楽しめる材料がプラスされるのではないかと感じました。IA2は従来のヒートレースでの予選です。開幕戦を終えて今シーズンも両クラスともタイトル争いは熾烈になりそうですね。オフシーズンの成果が出た選手と修正が必要になった選手、第2戦に向けてどのように改善していくのか次戦以降を観るのが楽しみですね。第2戦は埼玉県のオフロードヴィレッジで行われます。

予選日の記事はこちらへ
【決勝日の画像】
IA2H1|IA1H1|IA2H2|IA1H2|スナップショット
【リザルト】
IA2H1|IA2H2
IA1H1|IA1H2
【リンク】
MFJのレポート|ファンサイトのレポート