いよいよ最終戦。

DSC00331.jpg
2010年の全日本モトクロス選手権の最終戦が明日スポーツランドSUGO で行われます。
IA1クラスは前大会で右足を負傷した成田亮(ヤマハ)の未出走から逆転した熱田孝高(スズキ)と田中教世(カワサキ)の二人によるタイトル争いとなりました。ポイント差はわずか3ポイントです。
参考までに、IA1のポイントランキングは1位熱田314ポイント2位田中311ポイント3位成田304ポイント4位新井271ポイント5位小島248ポイント6位増田246ポイント7位平田219ポイント
IA2クラスはというと、ガチ。です。前大会までにポイント差を20ポイント差まで広げていた小島太久摩(ヤマハ)はヒート1で18位でゴールし、2位勝谷武史(カワサキ)と3位深谷(ホンダ)との差をまたしても近づけてしまったことで、3人の選手にタイトル獲得の可能性がでてきました。
参考までにIA2のポイントランキングは1位小島306ポイント2位勝谷298ポイント3位深谷294ポイント4位三原211ポイント5位島崎188ポイント6位井上169ポイント7位星野優位160ポイント
天気もよさそうなので、ぜひSUGOへ。IA両クラスのタイトルのゆくえを見とどけましょう。