2017全日本モトクロス選手権第5戦

2017全日本モトクロス選手権第5戦


【決勝日】
蒸し暑かった予選日。決勝日は雨予報でした。決勝の朝は市内では降っていたようですが、コースでは雨はなく予報通りに降らないのかもしれないのでは、と自己都合な期待をしていましたが、午後のヒートが始まるまでに降り始めました。
特にIA2ヒート2スタート直後には激しい雨が降りました。上位選手にマシントラブルや転倒などで順位が大きく入れ替わるレースでした。
IA2クラスはホンダの勝谷武史がヒート1優勝。ヤマハの渡辺祐介がヒート2優勝。ヒート2は終盤までホンダの古賀太基がトップを走行、マシントラブルでリタイア。IA1クラスはヒート1カワサキの小方誠が優勝。ヒート2はホンダの山本鯨が優勝。ヒート2終盤までホンダの成田亮がトップを走行、転倒で順位を下げ4位でゴール。
【レース画像】
IA1H1|IA1H2
IA2H1|IA2H2
決勝日のスナップショット

ファンサイトの表彰台ライダーコメントはここ
MFJのレポートはここ
リザルトはここ

【予選日】

本当にムシムシ、暑い1日になりました。
予選IA2一組目は古賀太基がトップ。二組目のトップは渡辺祐介でした。
IA1は成田 亮がトップでした。
ファンサイトのレポートはここ。

以下は予選日のスナップショットです。