小島庸平よりファンの皆さんへ報告。