2016モトクロスオブネイションズ


mxon2060
【決勝】
MXGPクラス成田選手は29位/30位、MX2クラス能塚選手は32位/34位、MXOPENクラス山本選手は25位/29位。総合順位は18位でした。
スナップと決勝ヒートの画像はこちら
予選日につづいて芹沢勝樹監督に決勝を終えネイションズの総括をしていただきました。

【予選】
グリッド抽選が2番と幸先の良い日本代表チームはMXGP成田選手が9位で予選を終えると、MXOPENの山本選手も奮起し10位で予選を終え11位で予選を通過しました。MX2の能塚選手もがんばりましたが途中の転倒などもあり16位でした。
各クラスでクラッシュも多く見られ、強豪チームが予選順位を下げていたり、予選を落としたりと明日の決勝も目が離せません。

チームジャパン芹沢監督に予選について聞きました。