2015全日本モトクロス選手権第10戦


【決勝日】

寒暖の差がスゴかったです。IA1クラスのヒート2はちょっと辛い冷え込みでした。チャンピオンのゆくえを見とどけるため、または豪華海外勢の走りを見るためにたくさんの観客が訪れました。あのメンバーでいつもの入場料、コストパフォーマンス高かったですね。IA2歳の差ライバル対決の結末は勝谷選手が勝ちました。IA1はチャンピオンが最終ヒートで決まりました小島選手おめでとうございました。それとは別にIA1のヒート2はカナードと世界チャンピオンのフェーブルの終盤まで続いたバトル、と、スタート直後に最後尾になった成田選手が日本人全員抜きをするなど、みどころの多いヒートでした。

IA1H1|IA1H2
IA2H1|IA2H2
スナップショット

MFJファンサイトの速報
MFJオフィシャルサイトのレポート
transworld.netのレポート(英語サイトです)

【予選日】

最終戦、スポーツランドSUGOは雲は出てましたがおおむね晴れで夕方までは風もほとんどなく観戦日和な予選日でした、夜になって雨が降っていますが明日は晴れの予報みたいです、そして冷え込む模様。
予選はIA2一組目はティムガイザー、富田俊樹の順。二組目はジェレミーマーティン、竹中の順でした。IA1はクーパーウェブ、トレイカナードに続いて成田亮が三番手で予選を終了。
詳細はMFJファンサイトの土曜速報をごらんください。

以下は土曜のスナップショットです。